大笠山 1821m

登山口 7時30分   前笈ヶ岳 9時20分~9時30分   避難小屋前 10時20分
山頂 11時00分~11時40分   登山口 14時10分

登山口。 登山口には前泊者の物と思われるテントが残っていた。

 

歩き始めてすぐの吊り橋。 吊り橋を渡るとすぐに梯子の連続だが、梯子などがあるのはココだけで、あとは普通の登山道が山頂まで続いている。

 

登山道の様子。 いつ来ても綺麗に整備されている。

 

前笈ヶ岳の標識があるピーク。 相変わらずベンチなどが散乱している。

 

傾いた避難小屋。 避難小屋の傾きは、昨シーズンよりさらに増しており、ドアも外れていた。

 

避難小屋の新築予定地? 山頂のちょっと手前に、草刈をして枠取りのテープが張られていた広場が出来ていた。

 

山頂。 山頂は先行者で賑わっていた。

 

山頂の標柱。 今日も回りはガスで、展望は無かった。

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 山歩き   パーマリンク