大滝山 1498m

天候  曇り時々雪

スタート時刻  7時30分   山頂 12時00分~13時00分   終了時刻  14時00分
行動時間  6時間30分(休憩時間含む)

装備
板  アトミック シュガーダディー 153cm + TLT スピード
靴  ガルモント メガライド
ストック  ブラックダイヤモンド 2段伸縮
ザック オスプレー スウィッチ 35L

本日は自宅から行きやすい国道156号線沿い、大滝山へ行ってきた。

スタートは五箇山の猪谷。以前は駐車場所に苦労したのだが、ここ数年集落の奥の広くなっている所まで除雪されているので、駐車しやすくなっている。

取り付きは駐車場所から若干戻って、民家の手前から土手に上がり、奥の斜面を登って行く。
ラッセルは概ね靴~膝、場所によっては膝上。今日も雪が軽いせいか、いい感じで登っていけた。
標高1350m程傾斜も緩くなった辺りからガスがかかり始めたが、空は明るかったのでのんびり山頂を目指した。

山頂に着いたのはちょうど12時。反射板の手前に風除けの穴を掘り、ゆっくりと昼食を食べた後、標高差約1200mのパウダーを楽しんだ。

本日も集落の奥の広場まで除雪されていた。

 

取り付きの斜面。

 

標高850m付近より、振り返って見た登ってきた尾根。

標高1350m付近より見た、山頂方面。

 

山頂にて、いつもの記念写真。

 

こんな斜面を楽しめました。

 

カテゴリー: 山スキー   パーマリンク