9月14日(土) 曇り  猿ヶ馬場山 1875m

岐阜県大野郡白川村

1:25000地形図 平瀬 鳩谷

戻る


天生峠  1時間30分  籾糠山  1時間30分  猿ヶ馬場山山頂  1時間30分  籾糠山  1時間  天生峠


 先々週籾糠山へ来たときに、頂上から南東方向についている踏み後が、猿ヶ馬場山まで続いているらしいと聞き、本日確かめに来た。結果は十分歩けるだけの刈り開けが、猿ヶ馬場山山頂まで続いていた。一部不明瞭な所もあるが、随所にマーカーが付いており迷うことはないと思う。ただ登山道と言えるほど、しっかりとした道だとは思わないでほしい。「藪こぎをしないで歩けるくらいに草が刈ってある」くらいに思ってほしい。

 

 スタートは籾糠山山頂。うしろに本日の目標の猿ヶ馬場山が見えている。

 ここまでは籾糠山のページを参考にしてください。

 

 

 

 

 

 

 山頂の南東方向に踏み後がある。いきなり急な下りである。全体的に見てここの傾斜が一番急で、あとは比較的穏やかである。

 

 

 

 

 

 

 

 下り初めて15分くらいで広く刈り開けた場所に出る。おそらくここを刈り開けた方がテントを張っていたのではないだろうか?

 

 

 

 

 

 

 

 上の写真の場所から2〜3分進むとこのような立派な刈り開けになる。

 

 

 

 

 

 

 

 しかし5分も進むと元のような狭い刈り開けに戻る。刈り開けは忠実に尾根に沿って続いていた。

 

 

 

 

 

 

 

 頂上である。山名板等はなかった。刈り開けはここで行き止まりとなっていた。頂上台地に上がってすぐと言う感じなので、頂上はもう少し先のような気もしたが、GPSの座標はここが1875標高点であることを指していた。

 

 

 

 

 

戻る