10月19日(土) 曇り  七姫山 1335m

富山県中新川郡立山町 上市町

1:25000地形図 大岩

戻る


ゲート  1時間  林道終点  15分  稜線  30分  山頂  40分  林道終点  50分  ゲート


 七姫山は立山町と上市町の境、大辻山から大日岳へ至る稜線上1335メートルの標高点、地形図に山名の表記はない。

  

 

 アプローチは千寿ケ原から称名の滝へ向かう途中、左手にあるログハウスのレストラン横の林道。ゲートが閉まっており車は通行止めになっているので、ここから歩き出す。

 

 

 

 

 

 

 歩き出して約30分、左の写真を過ぎたところで崖崩れの跡により道が無くなったように見えるが、約3メートル草木をかき分けると、道は続いている。

 

 

 

 

 

 

 林道の上部。このあたりまでくると、季節的なことも有るのだろうが、草が生い茂りほとんど「ヤブコギ」状態になってしまった。

 約10分くらいだが、今回の行程の中で一番いやな所だった。

 

 

 

 

 

 林道終点。「ヤブコギ」状態になってから10分ほどで側溝を渡る所に出る。ここまでが林道(の跡)だったと思われる。

 ここからも草は生い茂っているが、地面を見ると明らかに刈り開けた跡があるので、それにしたがって登っていく。

 

 

 

 

 

 林道終点から5分ほど登ると、写真のような切り通しになった所に出る。右手に取り付きがある。

 

 

 

 

 

 

 上の写真右手の拡大である。トラロープが下がっている所から登っていく。

 この先も傾斜の急な所にはトラロープが付けてあった。登山道はしっかりしており、草をかき分けるような所はなかった。

 

 

 

 

 

 登山道途中から見た七姫山。

 

 

 

 

 

 

 七姫山山頂。山頂は刈り開けてあり、立山方向の展望が開けていた。

 

 

 

 

 

 

戻る