12月7日(土) 高頭山 1210m

富山県上新川郡大山町

1:25000地形図 千垣

戻る


登山口  40分  三枚滝分岐  50分  観測小屋跡  1時間  山頂  1時間30分  登山口


 この山は少し前まで、導水管の付け替え工事をしており登りづらかったが、最近工事は完全に終わって綺麗になっていると聞き、本日行ってきた。物資運搬用のケーブル等は片づけられていた。

 

 新しい登山口。

 以前は発電所の右手が登山口だったが、川を渡ったところにゲートが出来ており、登山口はゲートの右手に移動していた。

 

 

 

 

 

 上の写真右手の拡大。

 「高頭山登山道」の案内板と古い標柱があった。

 

 

 

 

 

 登り初めてしばらく行くと、分かれ道がいくつか出てくるが、その都度 案内板がたっていたので、迷う心配はなかった。

 

 

 

 

 

 

 新しくなった導水管。

 このあたりは導水管の横を歩いた。

 

 

 

 

 

 幅の広い作業道を歩くところもあった。

 

 

 

 

 

 

 導水管上部。

 ここで登山道は右手にそれていった。

 

 

 

 

 三枚滝への分岐点。

 上の写真から50メートルほどの所。直進が三枚滝で高頭山へは左鋭角に戻るように登っていく。

 案内板は有るが、直進の幅が広いので、うっかり見過ごしやすい。(写真右手奥の倒木は行き過ぎないためのものか???)

 この先から雪が見え始めた。

 

 

 

 

 旧 気象観測の小屋。

 ガイドブック等に避難小屋として使えると書いてあるが、現在は床は抜けており屋根の一部もなくなっていた。

 ここから上はカンジキを着けていった。

 

 

 

 

 頂上手前の斜面。

 積雪は50〜60センチ。結構締まっており、歩きやすかった。

 

 

 

 

 

 山頂。

 標柱には「高頭山頂上1210メートル」と書いてあった。

 

 

 

 

 

戻る