2月15日(土) 大滝山 1498m

富山県東礪波郡上平村

1:25000地形図 上梨

戻る


猪谷の神社横  50分  NHK中継アンテナ  40分  林道三叉路  3時間  1303ポイント  1時間  山頂  2時間  猪谷の神社横


 本日は3週前に敗退した大滝山に再挑戦した。好天に恵まれ雪も締まっており、一部傾斜の強いところでカンジキを使ったが、おおむね快適に登ることが出来た。山頂では風もなくポカポカ暖かいほど。360度の大パノラマも楽しめた。

 

 スタートは国道156号線上平村猪谷。そこの神社の横から取り付き裏の斜面を強引に登り尾根にでた。

 地形図ではここから大滝山まで点線の表示が有るが、本当に道が有るのかどうかは、積雪のため確認できなかった。

 

 

 

 

 

 標高550メートルあたりに、NHKの中継アンテナがある。

雪は適度に締まっている。沈み込みは、スキーを付けて踝くらい。

 ここから約2キロ林道歩きになる。

 

 

 

 

 林道三叉路。正面に見えるのが1303ピーク。

左の林道に入り約30メートル進み尾根に取り付く。

この先標高900メートルから1200メートルにかけて、尾根は狭くなり傾斜も強くなる。この間はスキーをはずし、カンジキを使った。

 

 

 

 

 標高1200メートル付近、傾斜が緩くなりだしたあたり。

 

 

 

 

 

 

 1303ポイント。この手前からいっきに樹木が減った。

 

 

 

 

 

 

 1303ポイントから見た大滝山方面。山頂の反射板がかすかに見える。

 

 

 

 

 

 

 山頂直下。少しだけ傾斜が強くなる。

 

 

 

 

 

 

 

 大滝山山頂。

 無雪期に見ると何とも言えない電波反射板だが、この時期は間違いない目印になる。

 

 

 

戻る