3月21日(金) 十石山 2524m

長野県南安曇郡安曇村 岐阜県吉城郡上宝村

1:25000地形図 乗鞍岳

戻る


白骨温泉林道ゲート  10分  斜面取り付き  4時間30分  山頂  1時間30分  白骨温泉林道ゲート


 

 スタートは白骨温泉の林道のゲート。ゲートの横に数台の駐車スペースがあった。

 

 

 

 

 

 

 斜面取り付き。林道の標高1480メートル、右カーブの所。

 雪面はガチガチに凍っており、アイゼンを付けて登り始めた。

 

 

 

 

 

 登り初めてすぐ、標高1600メートル付近。数日前のカンジキの跡があり、しばらくは跡をたどった。

 

 

 

 

 

 

 標高1750メートル付近。

 この後、標高1800メートル付近で雪面が柔らかくなってきたので、スキーを履いた。

 

 

 

 

 

 標高2200メートル付近。樹木はまばらになってきた。

 

 

 

 

 

 

 頂上直下の斜面。どこでも滑り放題である。

 一部凍結しているところもあり、よけながら登った。

 

 

 

 

 

 山頂。三角点、標柱などは積雪のため、確認できなかった。

 

 

 

 

 

 

 山頂より北アルプス方面。

 今日は360度のパノラマを楽しめた。

 

 

 

 

 

 雪に埋もれた十石小屋。この状態でもちゃんと出入りできるように造ってあった。

 

 

 

 

 

 

 小屋の中もこのとうり、たいへん綺麗である。おまけに布団、毛布、寝袋、ランプ、食器、その他色々とそろっており、10人ほどなら寝袋無しで来ても、泊まれそうである。

 この様な無人小屋は初めて見ました。この状態がいつまでも続くように、マナーを守って使わせてもらっていきたいと思います。

 

 

 

戻る