5月7日(水) 毛勝谷

富山県魚津市

1:25000地形図

戻る


宗次郎谷出合  1時間30分  大明神沢出合  40分  三ノ又  1時間  宗次郎谷出合


 

 スタートは宗次郎谷出合あたり。この先が工事現場になっており、建設用重機などが、並んでいた。

 工事現場のはずれから、残雪の上にのることができた。

 

 

 

 

 

 最終突堤。残雪の量が多いので徒渉の必要はなかった。

 

 

 

 

 

 

 板菱。一部流れが見えているところも有るが、歩くには支障はない。

しかし雪崩、落石の跡がすごい。私が歩いているときも、小規模の落石が何度もあった。

 

 

 

 

 

 板菱を振り返ったところ。とてもスキーを履ける状況ではなかった。

 

 

 

 

 

 

 大明神沢出合。大明神沢からの雪崩の跡がすごい。

 

 

 

 

 

 

 大明神沢出合から振り返ったところ。

 阿部木谷の本流が雪崩の跡になっている。

 

 

 

 

 

 大明神沢出合から見た毛勝谷。こちらも雪崩の跡がすごい。

 

 

 

 

 

 

 三の又から見た右又谷。

 

 

 

 

 

 

 三の又から見た左又谷。こちらを登っていくのだが、とてもスキーで滑って楽しい状況ではないので、本日はここまでとして下山した。

 現在の毛勝谷の状況は、残雪の量は多いのでまだしばらくは歩くこと自体は支障ないが、歩いて楽しい状況ではないと思う。

 

 

 

 

戻る