5月28日(水) 寺地山 1996m

富山県上新川郡大山町 岐阜県吉城郡神岡町

1:25000地形図 下之本 有峰湖

戻る


飛越トンネル横  2時間  神岡新道分岐  2時間  山頂  2時間30分  飛越トンネル横


  スタートは飛越トンネルの横から。

このあたりに残雪はない。有峰林道の開通は6月1日だそうである。

     
  登り初めていきなり急登だが、約10分で尾根に出会う。

ここからは緩やかな登りが続く。

     
  登り初めて約1時間30分。標高1750メートル付近で、残雪が現れ始めた。
     
  標高1842メートル。神岡新道分岐点。行き先案内の看板が、雪から顔を出していた。
     
  分岐をすぎたあたり。このあたり傾斜が緩やかで尾根が広くなっているので、下りの時はコース取り要注意である。
     
  寺地山の手前の斜面。ここをすぎたあたりから、一部夏道が顔を出していた。
     
  寺地山山頂。山名板が付いていたと思われる杭だけが、顔を出していた。
     
  寺地山から見た北ノ俣岳。北西斜面の雪渓は、稜線の少し下から、避難小屋の横あたりまで、つながっていたようである。

 

戻る