11月5日(水) 大日山 1368m

石川県小松市 江沼郡山中町

1:25000地形図 山中 龍谷

戻る


真砂  5分  キャンプ場跡  10分  池洞新道登山口  1時間40分  加賀甲  30分  大日山山頂  40分  小大日  20分  徳の助の頭  40分  キャンプ場跡  5分  真砂


今日は石川県の大日山に行って来た。

スタートは真砂の林道が三叉路になっているところ。写真の看板の向かいが広場になっており、そこに車を止めて歩き始めた。

道は立派なのだが、ゲートがあり一般車通行止めになっていた。
歩き始めて約5分でキャンプ場跡に着いた。案内板・トイレが有った。

ここの案内板で周回コースがとれることがわかった。池洞新道で登り、徳の助新道で下ることにする。

作業道のほぼ終点、キャンプ場跡より約10分で池洞新道登山口に着いた。
登山道は幅も広く手入れもされているようだが、季節がら落ち葉がたくさん落ちており、滑りやすかった。
加賀甲に建つ大日山避難小屋。中はきれいに整備されていた。
加賀甲から見た大日山。笹原の中を通っている登山道が見える。
大日山山頂。色々な物が建っているにぎやかな山頂だ。

このころから雲が出始めてきた。天気予報どおりである。

小大日山山頂。
徳の助の頭。
朝、前を通った鳥居の所に出てきた。

ここまで下りてきたら、雲の切れ間から太陽が顔を出してきた。

あとは朝歩いた作業道を通って、車の所まで戻った。

戻る