12月17日(水) 乗鞍スカイライン スノーハイク

岐阜県大野郡丹生川村

1:25000地形図 焼岳 乗鞍岳

戻る


国道の脇  1時間  平湯峠  1時間30分  夫婦松  2時間  猫の小屋  40分  標高2280m大崩山取り付き  1時間30分  国道の脇


今回は乗鞍スカイラインを歩いてきました。

スタートは平湯トンネルの高山側の、スカイラインの入り口。国道から入ってすぐのゲート前。

平湯峠。ここまでは除雪車の轍があった。ここから先はトレースはなかった。

積雪量はガードレールが隠れるか隠れないほど。スキーを履いて踝からスパッツ程のラッセルだった。

夫婦松駐車場。ウサギの足跡が点々とあった。
夫婦松駐車場を振り返った所。
上の写真の場所から見た北アルプス。
猫の小屋。
標高が上がるにつれて、樹氷が目立つようになった。
樹氷のアップ。空の青と雪の白のコントラストが綺麗だった。
本日の最終地点、標高2280メートル九十九折りの最後のカーブの所。

去年の春に大崩山・猫岳へ行ったときの、取り付き地点。

本日のお供はカルフ「カタマウント」。ステップソールの板でこのくらいの傾斜なら、シール無しで登ってこられる。林道歩きにはぴったり。

下りはスカイラインをショートカットするほどの積雪が無いので、自分のトレースの上をなんとか滑ってきた。トレースの無い所は、滑れなかった。

戻る