12月24日(水) 大辻山1361m

富山県中新川郡立山町 上市町

1:25000地形図 大岩

戻る


立山少年自然の家前  30分  城前峠  1時間  長尾峠  10分  林道Hの看板  30分  奥長尾山  1時間30分  山頂  40分  林道Hの看板  1時間20分  立山少年自然の家前


本日は大辻山に行ってきた。元旦に大辻山を予定しているので、その下見を兼ねてである。と言うのも12月21日の「元ちゃんの山歩き」さんのレポートでかなりの積雪量があるとの事なので、心配になったからである。

しかし結果的には、3日間で新雪は適度にしまり歩きやすい状況になっていたのと、城前峠の先まで有ったカンジキのトレースと長尾峠まで有ったスキーのトレースに助けられ、この時期としては短時間で頂上に立ってしまった。

スタートはいつもの立山少年自然の家の前、ここで積雪60〜70センチだった。
林道の様子。カンジキのトレースとスキーのトレースが有った。
城前峠。風向きの関係か積雪は少なかった。
林道Fの看板付近。
長尾峠。スキーのトレースもここまでだった。
林道Hの看板、取りつき地点。

例年のこの時期と比べれば、積雪量は少なめだ。

奥長尾山。このへんまでは、ほとんど夏道にそって登って来た。
若干ガスってきたが、写真のマーカーが頻繁にあったので、ルートをはずす心配はなかった。
大辻Iの看板。
山頂。山名坂・標柱等はみんな雪の下だった。

周りはほとんどガスで、称名滝あたりがぼんやり見えるくらいだった。風が無かったので、さほど寒くはなかった。

本日のお供は、カルフ「メタ」。たいへん浮力があり、林道Hの看板以降でも沈み込みは靴からスパッツほど。ちなみに休憩するのにスキーを外したら、太腿くらいまでもぐっている。
下りは木の枝をすり抜けながらの滑降となり、スリリングで楽しかった。

戻る