1月7日(水) 仁王山 1516m

富山県婦負郡八尾町

1:25000地形図 利賀

戻る


杉ヶ平  1時間  916ポイント  2時間  山頂  1時間30分  杉ヶ平


スタートは杉ヶ平、21世紀の森キャンプ場入り口。

ここまで除雪してあった。

このコースは登り返しもなく、標高1000メートルあたりまで遊歩道が整備されているので、下部で雪が少なくても「藪コギ」をしないですむ。山スキーにぴったりのコースだった。

歩き出してすぐの林道の様子。何日か前のスキーのトレースが有った。

積雪は20〜30センチ。ガチガチに凍っており、ツボ足で歩き始めた。

歩き出して15分程でフィールドアスレチック場が見えてくる。ここから斜面に取り付くのだが、遊歩道が整備されているので、それにしたがって登っていった。
取り付いてすぐの、斜面の様子。積雪は少なく、春の斜面のようである。
916ポイント。遊歩道はまだ先まで続いている。
標高1000メートル付近に、雪崩防止柵が有った。遊歩道はここまで続いていた。

このあたりまで来ると、もぐるようになったので、スキーを付けた。

上の写真の斜面を登りきった所から見た、山頂方面。
標高1300メートル付近。締まった雪の上に30〜40センチ程ふかふかのパウダーがのっている状態。
標高1450メートル付近から下を見たところ。ゲレンデの様な斜面だった。
山頂。古そうな山名板があった。
山頂より見た、剣・立山方面。

今日は360度のパノラマを楽しめた。

今日のお供はハーガン「TCライト」。フラットソールの普通の山スキー。癖が無くとても扱いやすい。
下りは標高1000メートル付近にあった、雪崩防止柵の上までは気持ちよく滑ることが出来た。

雪崩防止柵より下は積雪も少なかったので、スキーを担いで遊歩道を歩いて下った。

戻る