3月24日(水) 焼山910m  黒菱山1043m

富山県下新川郡朝日町

1:25000地形図 親不知

戻る


大平  50分  斜面取り付き  2時間30分  黒菱山山頂  30分  焼山山頂  30分  林道  30分  大平


スタートは林道烏帽子山線に入って、大平の集落のはずれの橋の所。この先は積雪で車は入れなかった。
歩き出してすぐの、林道の様子。

カンジキ等の跡がたくさんあった。21日に「元ちゃんの山歩き」さんたちが大地山から黒菱山・焼山をぬけて、大平に下りてきたレポートが有ったので、その跡ではと思いながら歩いていった。

林道は何カ所か雪が切れていて、スキーを外したところがあった。
取り付きの目印の砂防ダム。

今日はダムの横の斜面はあまり雪が付いていなかったので、沢ひとつ先の斜面から取り付いた。

取り付きの斜面。

地面が出ているところもあるが、雪のあるところをたどって登っていけた。

植林帯に入ったところ。

木の周りは地面が出ている。

植林帯から出たところ。

このあたりからいい感じになってきた。

 

稜線に出たところ。

正面に見えるピークが焼山。

1031ピークから見た黒菱山方面。

中央のピークが黒菱山山頂。

黒菱山山頂。

山名板・三角点等は確認出来なかった。

黒菱山山頂から見た初雪山方面。

大地山のピークがすぐそこに見えた。

焼山山頂。

広くてとらえどころがない山頂だった。ここも山名板等は確認できなかった。

全体に雪は少なく滑りを楽しめたのは植林帯の上までで、植林帯より下はなんとかスキーを外さずに下りられた、と言う状態だった。

戻る