3月9日(水)白鳥山(正面尾根) 敗退

富山県下新川郡朝日町 新潟県西頚城郡青海町

1:25000地形図 親不知

戻る


上路  2時間  林道横断  40分  標高1000メートル付近  50分  上路


スタートは上路の集落のはずれ、除雪の終点。

右手の杉林の中に延びる林道を辿って行く。

林道の入り口。

水が流れていて、流れの所は雪が解けている。

しばらく歩いたら、山姥の洞への案内標柱があった。
こんな感じの所をしばらく歩く。
取りつきの尾根。

積雪は十分。藪に悩まされることは無かった。

標高600メートル付近。このあたりからガスが濃くなりだした。

後姿は、本日同行の富山市在住のK氏。

帰りの滑りが楽しそうな斜面がつづく。
標高1000メートル付近。

晴れていれば稜線が見え出すあたりなのであろうが、本日はガスで真っ白、ホワイトアウトになってしまった。

休憩がてら40分ほど様子を見たが、状況はさらに悪くなってきたので、本日はここまでとして、往路を下山した。

戻る