3月30日(水)アカンダナ山2109m

岐阜県吉城郡上宝村・長野県南安曇郡安曇村

1:25000地形図 焼岳

戻る


旧国道ゲート前  30分  上部旧国道  40分  安房平入り口尾根取り付き  4時間  山頂  1時間30分  旧国道ゲート前


スタートは平湯温泉。旧国道のゲート前、右手の斜面を登り、ショートカットして、上部の旧国道に出た。

ゲートの手前まで、除雪されていた。

上部の旧国道に出る手前から、見下ろした斜面。

登りの時はガチガチに凍っていたが、帰りの時は適度に雪面がゆるんでおり、楽しい滑りができた。

写真中央は同行のK氏。

上部の旧国道に出たところ。

残雪はたっぷりあった。

安房平入り口の案内板。

この案内板の向かい側の、斜面から取り付いた。

取り付きの斜面。
尾根の途中。

この尾根は赤いペンキのマーカーが頻繁に付いているので、安心して登っていける。

尾根のピークまでは登らず、1800メートル付近から右へトラバースして、アカンダナのコルへ出た。

山頂。

今日はガスで真っ白、まわりは何も見えなかった。

山頂での記念写真。

上部ではガチガチのバーンの上に、20〜30センチのさらさらの新雪が積もっていた。

下りは登ってきた尾根の、西側の谷を下った。

本日のメインディッシュ。

谷の上半分はこんな感じで、快適なバーンになっていた。

戻る