2月5日(日) 帰雲山 1622m

岐阜県大野郡白川村

1:25000地形図 平瀬

戻る


スタート時刻 7時00分  終了時刻 13時30分  行動時間 6時間30分(休憩時間含む)

白川村萩町神社の裏  1時間45分  宮谷林道  3時間  帰雲山  1時間  白川村萩町神社の裏


 スタートはいつもの白川村荻町の神社の裏、林道の除雪終点。
今日は降雪中でもあり厳しいラッセルを覚悟して来たが、私が着いたときには先行者のトレースがあった。

どんな人が歩いているのだろうと思いながら、トレースをたどっていった。

林道から作業道へ入っていくところ。

先々週よりさらに積雪は増えており、地形は分かり難くなっていた。とりあえずの目標は、頭上のケーブル線が林道を横切るところが、作業道の入り口である。

歩き出して40分。先行者に追いついて声をかけたら、以前白鳥山でお会いした、富山市のS氏だった。

ラッセルのお礼を言い、以後先頭を交代で登っていった。このあたりで膝前後のラッセルだった。

上部宮谷林道に出たところ。

増えた積雪により、さらに地形は曖昧になっていた。

取り付きの斜面。
1336ポイントへ至る斜面。
1528ポイント付近。

このあたりから、だんだん雲が薄くなってきた。

帰雲山手前の斜面。ガスもだんだん晴れてきた。
帰雲山山頂。

小屋は今にもつぶれそうなほど、屋根雪を乗せていた。

本日の装備

板  トラーブ・ツアーライド 150センチ

金具  ジルブレッタ・イージーゴー

ストック  ブラックダイヤモンド2段伸縮

ザック  オスプレー25+5

 
下りは激パウダー。緩斜面では滑らず、登りのトレースをたどったが、急斜面では独特の浮遊感を楽しめた。

戻る