3月8日(水) 猫岳2581m

岐阜県大野郡丹生川村 吉城郡上宝村

1:25000地形図 焼岳 乗鞍岳

戻る


スタート時刻 6時10分  終了時刻 15時05分  行動時間 8時間55分(休憩時間含む)

国道脇  ―――  夫婦松  ―――  山頂  ―――  国道脇

今回は休憩時間が多すぎたので、区間タイムは省略します。


今日は以前「YASUHIROマウンテンワールド」さんが紹介していたコースに行ってきた。

スタートは平湯温泉から平湯トンネルを抜け、国道が始めて久手川を渡る橋のたもと。ちょうど駐車スペースもある。

取り付きは、駐車スペースの向かい側。

所々地面が見えている。

取り付きの斜面を登りきると、広い牧場になっていた。

とりあえず正面に見える斜面を登って行く。

登りやすい緩やかな尾根が続く。

週末にかなり人が入ったようで、スキーやボードのトレースがたくさん有った。

途中何回かスカイラインをかすめ、標高2280地点でスカイラインと合流し、しばらくスカイラインを歩く。

標高2360地点の右カーブの所でスカイラインを離れ、大崩山と猫岳の鞍部に上がり、猫岳山頂を目指した。

山頂へ至る斜面。

このあたりでガスが濃くなりまわりは真っ白になってしまったが、GPSを頼りに山頂を目指した。

山頂の一角にあった岩。

山頂は意外に広く、捉えどころが無い感じだった。

本日の装備。

板  ハーガン・フリーダム 130センチ

金具  ジルブレッタ・イージーゴー

ストック  ブラックダイヤモンド2段伸縮

ザック  オスプレー25+5

 

山頂は風が強く休憩出来る状態ではなかったので、2280地点まで滑り昼食とした。

休憩していたら天気も回復し、下りは青空を見ながらの滑降となった。

写真は本日同行の富山市のK氏。

本日の雪質は上部はクラスト、中間はモナカ+一部パウダー、下部は腐れ雪と変化にとんだコンディションだったが、短めのファットスキーは悪雪にも強く、滑りを楽しめた。

写真は本日同行の高岡市のT氏。

戻る