5月5日 抜戸岳 2813m

岐阜県吉城郡上宝村

1:25000地形図 笠ヶ岳

戻る


スタート時刻 5時20分  終了時刻 15時10分  行動時間 9時間50分(休憩時間含む)

新穂高温泉  20分  1160ポイント付近  1時間  ワサビ平  5時間30分  山頂  1時間30分  ワサビ平  50分  新穂高温泉


スタートは新穂高温泉、左俣林道のゲート前。

本日は山梨のF氏、横浜のK氏と同行です。

左俣第一突堤横、1160ポイント付近。

ここから林道上に雪が現れたので自転車をデポし、シール歩行でワサビ平を目指す。

取り付きの斜面。

ワサビ平小屋手前の沢状の斜面から取り付いた。

取り付きの斜面は最初の急登を過ぎると傾斜は一段落する。
標高1700メートル付近。

登るにしたがってだんだん樹木は減ってくる。

標高2150付近。

この辺りから無木立の斜面が続く。

標高2250付近ではスキーを脱ぐ場面もあった。
地図上2472ポイントより見た山頂方面。

ここから山頂手前までは傾斜もゆるく、あと一息という感じ。

山頂直下は急斜面でセッピを乗り越えなければならなかった。
山頂にて。

お疲れ様でした。K氏は一昨日に続いて、私は昨日に続いて、F氏は一昨日から3日続けての山行でした。

本日の装備。

板  ハーガン TE エクストリーム 130センチ

ストック  ブラックダイヤモンド2段伸縮

ザック  オスプレー25+5

 
山頂より見た笠ヶ岳方面。
ダイナミックな滑りのF氏。
華麗な滑りのK氏。

 

下りは標高差1400メートルの豪快なザラメの斜面を楽しめた。

戻る