5月31日(水) 白馬大雪渓

長野県北安曇郡白馬村

1:25000地形図 白馬岳

戻る


スタート時刻 4時40分  終了時刻 12時40分  行動時間 8時間00分(休憩時間含む)

猿倉  1時間  白馬尻  3時間30分  村営頂上宿舎前  40分  白馬尻  40分  猿倉


本日は猿倉〜鑓ヶ岳〜鑓温泉〜猿倉の周回コースを目指したが、大雪渓上部よりガスが出だし、上部は暴風雪となっていたため、頂上宿舎前より引き返した。

富山市のK氏が同行した。

 

林道にはまだ残雪がたっぷり。
白馬尻。

小屋設営のための除雪が行われているようだが、まだ地面は見えていなかった。

白馬尻から見上げたところ。

上部はガスがかかっている。

村営頂上小屋前。

下から見たとおり、ガスで真っ白だ。おまけに雪まで降っている。

2時間ほど中に御邪魔させてもらい様子を見ていたが、好転する気配は感じられなかったので、ここから引き返した。

上部では視界は悪かったが、季節外れの新雪滑降を楽しめた。
下りでお会いした「hakubamura.com」さん。

スキー・スノーボードの大ベテラン。

荒れた雪面をものともせず、安定した滑りで下っていった。

戻る