6月25日(日) 毛勝山 2414m

富山県魚津市 下新川郡宇奈月町

1:25000地形図 毛勝山

戻る


スタート時刻 6時20分  終了時刻 12時00分  行動時間 5時間40分(休憩時間含む)

新しい突堤手前広場  30分  最終突堤  30分  大明神沢出合  30分  三の又  1時間30分  稜線  15分  山頂  50分  最終突堤  20分  新しい突堤手前広場


本日もまた毛勝山へ来てしまった。

新しい突堤から先の除雪はされておらず、今回もここからのスタートとなった。

最終突堤。

かなり残雪は少なくなってきたが、ここは右手に明確な踏み跡が有るので、問題なく通過できる。

板菱。

雪割れは進行しており2メートルほど雪が切れているが、通過に支障は無い。

大明神沢出合。

残雪は豊富だが、雪面のデコボコは大きくなっている。

三の又より見上げた毛勝谷。

前回よりも落石等が増えている。

毛勝谷上部。
稜線に出るところ。

ここも踏み跡があるので問題なく向こう側に出られる。

稜線に出たところから見た山頂方面。

山頂まで雪はつながっているが、雪の量は確実に減っている。

山頂。

山頂からは尾根づたいに有る夏道で登ってくるパーティーが見えた。

本日の装備。

板  ハーガン TE エクストリーム 130センチ

ストック  ブラックダイヤモンド2段伸縮

ザック  オスプレー25+5

この板はサイドカーブが少ない(91・73・79)板で、急斜面でもエッジが利きやすく、またスプーンカットの雪面でも板がとられることが少なくコントロールがしやすい。

前回来た時より縦溝は深くなり落石等も増えており、残雪の量は豊富だが滑って楽しい時期は終わったかなと言う感じだった。

戻る