8月16日(水) 称名滝→奥大日岳→立山→称名滝 周遊

富山県中新川郡立山町

1:25000地形図 立山 剣岳

戻る


スタート時刻 2時30分  終了時刻 16時14分  行動時間 13時間44分(休憩時間含む)

桂台ゲート前  50分  大日岳登山口  1時間15分  大日平小屋前  1時間24分  大日小屋前  1時間10分  奥大日岳  52分  室堂乗越  54分  剣御前小屋前  23分  別山  32分  真砂岳  28分  富士ノ折立  10分  大汝山  15分  雄山  20分  一ノ越  20分  室堂ターミナル前  1時間19分  弥陀ヶ原バス停前  40分  弘法バス停前  1時間5分  称名滝  18分  桂台ゲート前


スタートは桂台のゲート前。ゲートの脇を自転車で通らせてもらう。

今日の目標は午前中に雄山山頂に着いて、17時くらいに戻って来たい。

大日小屋前より見た剣岳方面。

稜線に出るまでは日陰だったが、稜線に出たとたんに強烈な日光を浴びることになった。

7時33分、奥大日岳山頂。

スタートより5時間3分。まずまずのペースで歩いている。

 

剣御前小屋手前より見た室堂方面。

室堂も今年は残雪が多いようだ。

9時26分、剣御前小屋。小屋前のベンチで小休止する。

剣御前小屋では小屋の外壁にまで、みやげ物がディスプレーされていた。

10時33分。真砂岳より見た雄山方面。

写真右のほうに見える小さなピークが雄山。このぶんで行けばあと1時間ほどで雄山に着けそうなので、多少余裕が出る。

11時25分、雄山山頂到着。

目標より35分早い到着、昼食の後「おはらい」をしてもらい11時55分下山開始。

山頂より一ノ越方面。

色々なスタイルの登山者が一度に見られるのも、観光地立山ならではの風景だろう。

室堂ターミナルより見た雄山方面。
室堂ターミナル。

ターミナル周辺はたくさんの観光客で賑わっていた。

室堂からの下山は概ねアルペンルート沿いに設置されている木道を利用し、弘法からは八朗坂を下り称名滝に下山した。
15時51分、八郎坂入り口に立つ石碑の前。

無事到着。あとは朝デポしておいた自転車で桂台のゲートまで一気に下った。

戻る