1月14日(日) 仁王山 1516m

富山県婦負郡八尾町

1:25000地形図 利賀

戻る


スタート時刻 7時00分  終了時刻 12時13分  行動時間 5時間13分(休憩時間含む)

杉平  1時間04分  916ポイント  2時間08分  山頂  56分  杉平


スタートは八尾町杉平。大長谷温泉の駐車場に車を止めさせてもらい、建物横の斜面から取り付く。

斜面を登るとすぐに、林道のヘアピンカーブの所に出る。

 

フィールドアスレチック場。

大晦日の時と比べて、雪の量はたいして変わっていないように見えた。

アスレチック場裏の斜面。

まだ斜面を登るより、遊歩道を登る方が楽な状況だった。

916ポイント。

このあたりまで来ると、大晦日のときより雪の量は若干増えているようだ。

雪崩防止柵の上の斜面。

藪はおおむね隠れている。またこの頃には青空が見えてきた。

標高1300メートル付近の藪を抜けたところ。

ここも前回来たときより抜けやすくなっていた。

山頂。

今日は写真の先行者がおりトレースを使わせてもらったおかげで、たいへん楽をさせてもらった。

本日の装備。

板  ハーガン・フリーダム 130センチ

金具  ジルブレッタ・イージーゴー

ストック  ブラックダイヤモンド2段伸縮

ザック  オスプレー25+5

大晦日に来たときはカルフXCDガイドで来たが、今日は藪の中での機動性を重視し、フリーダムを使用した。この選択は大当たりで今日の雪質では浮力・機動性ともに満足の得られる結果だった。

 

標高1150付近より左側の谷筋の斜面は、フィールドアスレチック場裏の斜面をさらに長くしたような斜面で、たいへん楽しめた。

写真は本日同行の高岡市のT氏。

今日は頂上から駐車場の車の横まで、ふかふかのパウダーを楽しめた。

写真は本日同行の高岡氏のO氏。

戻る