1月20日(土) 金剛堂山 1650m

富山県婦負郡八尾町 東礪波郡利賀村

1:25000地形図 白木峰

戻る


スタート時刻 7時00分  終了時刻 13時16分  行動時間 6時間16分(休憩時間含む)

スノーバレー利賀駐車場  25分  栃谷登山口  2時間48分  1346ポイント  1時間27分  山頂  1時間20分  栃谷登山口  25分  スノーバレー利賀駐車場


栃谷登山口。

積雪は30〜50センチ。

百瀬川にかかる橋。
登りはじめてすぐの斜面。

雪質はやや重めの新雪でラッセルは靴程度。まだ登山道に沿って上っていたほうが、楽な状況だった。

1346ポイント。

ここまでは前日のものと思われるスキーのトレースがあった。

1461ポイントから見た、山頂方面。

この手前で先週ご一緒した高岡氏のO氏が追いついてこられ、以後ご一緒した。

標高1500メートル付近より見た、登ってきた尾根。

まだセッピはできていなかった。

山頂。

山頂手前より急に風が強くなり、休憩できる状況ではなかったので、シールを外してすぐ下山した。

本日の装備。

板  カルフ XCDガイド 165センチ 109−78−95

金具  ロッテフェラー・チリ+20ミリプレート

ストック  ブラックダイヤモンド2段伸縮

ザック  オスプレー25+5

ウロコ付のシングルキャンバーで、ウロコ付としてはとても滑りやすい板。登りに関しても、今日の雪質だと1346ポイントの昇り返しもスムースに登ることが出来た。

標高1260メートルより下った谷の上部。

上部は超快適だったが、標高900メートルあたりから谷筋の積雪が少なくなり、右岸をトラバースすることになってしまった。今日の積雪では楽しめたのは上部だけだったが、この先積雪が増えれば栃谷の登山口まで一気に滑降することが出来、快適な下山コースとなると思われる。

写真は本日途中からご一緒した高岡氏のO氏。

戻る