2月4日(日) 猿ヶ馬場山 1875m

岐阜県大野郡白川村

1:25000地形図 平瀬

戻る


スタート時刻 6時00分  終了時刻 14時40分  行動時間 8時間40分(休憩時間含む)

荻町神社裏  1時間30  上部宮谷林道  10  斜面取り付き  2時間30  帰雲山  2時間  猿ヶ馬場山山頂  1時間30  荻町神社裏


スタートは白川村荻町の神社裏。雪は少ないながらスタートからスキーを履くことができた。しばらくは林道を歩いていく。

作業道入り口。

まだ暗かったこともあり、作業道にそって歩いて行った。

標高700メートル付近より作業道をはなれ、左側の浅い谷へ入っていった。

降雪中であったが前日のトレースが残っており、靴から脛ほどのラッセルで進んでいけた。

 

林道との合流。

取り付きの沢状の斜面。

林道を歩き出し2つ目の沢状の斜面から取り付いた。藪はまだ埋まりきっていない。

1336ポイント付近の斜面。

このあたりから青空が見えてきた。
1528ポイント付近より見た帰雲山。

帰雲山山頂。

小屋の上に積もっている雪もたいした量ではない。

 

今日はこんな景色が随所で見られた。

1827.4ポイント付近より見た山頂方面。

昨シーズンはのっぺらぼうに見えた斜面も、今年はこんな感じだった。

山頂。

新しい山名板がついていた。
本日の装備。

板  カルフ XCDガイド 165センチ 109−78−95

金具  ロッテフェラー・チリ+20ミリプレート

ストック  ブラックダイヤモンド2段伸縮

ザック  オスプレー25+5

山頂より見た白山方面。

この景色はいつ見ても絶景です。
本日遭遇した富山市のS氏。偶然にも昨シーズン今ごろの時期にここでお会いした。下りは帰雲山の登り返しの所までご一緒した。S氏は帰雲山を巻きコルの方へ迂回したが、私はウロコ板なのでそのまま上り返し、帰雲山山頂からコルまでのおいしい斜面をいただいた。

戻る