2月17日(土) 白木峰 1596m

富山県婦負郡八尾町と岐阜県飛騨市の境。

1:25000地形図 白木峰

戻る


スタート時刻 6時15分  山頂 10時15分〜11時00分  終了時刻 12時50分  行動時間 6時間35分(休憩時間含む)

杉平  17分  フィールドアスレチック場  2時間43分  仁王山山頂  1時間7分  白木峰山頂  44分  仁王山山頂  50分  杉平


スタートは八尾町杉平。

金曜日に降雪があったが、量は少なかったようである。

フィールドアスレチック場。

ここの裏の斜面へ取り付き、途中から林道に出て南側の尾根を登った。

尾根の下部の様子。

前回来た時より積雪は少なくなっているようだ。こちらにも遊歩道があるので、しばらくは遊歩道を登った。

標高1150付近で東屋のある尾根からの登りと合流する。
仁王山山頂手前のコル。

一見きれいな斜面だが、何箇所かクラックが入っており、その上に20センチほどの新雪が蓋になって、落とし穴のようになっていた。

仁王山山頂。

今日はここがゴールではなく、通過点である。

仁王山山頂から見た白木峰方面。
コルから見上げた仁王山。

標高差150メートルほど下る。

登り返しがしやすいように、ジグザグのトレースを付けて下ってきた。

白木峰山荘。

玄関は完全に埋まっていたが、窓から出入り出来るようになっていた。

山頂。

山頂付近は積雪が少なく、石碑は完全に出ていた。

 

板  カルフ XCDガイド 165センチ 109−78−95

金具  ロッテフェラー・チリ+20ミリプレート

ストック  ブラックダイヤモンド2段伸縮

ザック  オスプレー25+5

白木峰山荘から見た山頂方面。

山頂は風が強かったので、小屋のところまで下りて休憩した。

白木峰から見た仁王山方面。

登りの時はサラサラの新雪だったが、下るころには重い新雪に変わっていた。

戻る