3月4日(日) 四ッ岳(北面) 2744m

岐阜県大野郡丹生川村と吉城郡上宝村の境

1:25000地形図 乗鞍岳

戻る


スタート時刻 6時00分  標高2600メートル付近 10時30分  終了時刻 13時27分  行動時間 7時間27分(休憩時間含む)

平湯キャンプ場  58分  標高1530付近渡渉点  3時間30分  標高2600メートル付近  1時間30分  平湯キャンプ場


スタートは平湯温泉キャンプ場。

朝から気温が高く雪面はすでに腐っている。前日のトレースがあり、それに随って歩き始める。

本日は高岡市在住のO氏と同行した。

 

標高1550メートル付近渡渉ポイント。

スノーブリッジは多数有り、対岸の斜面にもシール歩行可能な雪が付いていた。

 

標高2000メートル付近。

樹林の間隔も適当な滑って楽しい斜面が続いている。

帰りの滑りを想像しながら順調に高度を上げていったが、標高2200メートル付近よりシールに団子雪が付着し、スキーが高下駄状態となり難儀した。

 

標高2600メートル付近から見下ろしたところ。

標高2500メートル付近より雪面が氷化し始めたのでスキーは担ぎ坪足でここまで来たが、この先ガスで真っ白になってしまったので協議の末山頂を断念し引き返した。

 

標高2300メートル付近より見上げた滑ってきた斜面。

ここまで下りてきたらガスもはれ風もやんだので、傾斜のゆるくなっている場所でゆっくり昼食とした。

おいしい斜面にはすでに沢山のシュプールが刻まれていた。雪質は超重の軟雪だったが傾斜がそこそこあったので十分楽しめた。

 

本日の装備。

板        ハーガン エクストリーム 130cm

ビンディング  ジルブレッタ イージーゴー

ストック     ブラックダイヤモンド2段伸縮

ザック      オスプレー 25+5

 

戻る