4月26日(木) 早乙女岳 2060m

富山県中新川郡上市町と立山町の境

1:25000地形図 剣岳

戻る


スタート時刻 5時10分  山頂着 9時15分  終了時刻 11時10分  行動時間 6時間00分(休憩時間含む)

剣センター前ゲート  20分  小又橋横  50分  コット谷出合  1時間30分  コット谷のコル  1時間  早乙女岳  20分  コット谷のコル  20分  林道  30分  小又橋横  10分  剣センター前ゲート


今日は午前中の時間が空いたので、コット谷の偵察をかねて早乙女岳まで行ってきた。

スタートは剣センター前のゲート。ゲートはまだ閉まっているので、ここから自転車でスタートする。

朝はゲートが閉まっていたが、今日が開放日だったようで、帰りにはゲートは開放されていた。

小又川出合。

河原には雪はまったく無いので、左岸の林道をたどる。

林道の様子。

林道は除雪されているが、入り口に一般車進入禁止のチェーンが掛かっていた。

コット谷出合。

地図上の林道はここまでだが、作業道がさらに上まで伸びている。

標高1000メートル付近。

雪が出てきたので手前に自転車をデポし、ここからシール歩行で行く。この先雪はつながっており、スキーを脱ぐことなく登っていけた。

コット谷を下部から見上げたところ。
コット谷の上部。
コルの直下。

ブロック雪崩の跡がすごい。

コルから見下ろしたコット谷全景。

谷には雪はたっぷりだが、両脇の斜面にはあまり雪は無い。

コルから見上げた早乙女岳方面。

尾根上の残雪はまだ豊富だ。

尾根の上部。

このあたりの残雪の量は例年と同じ感じ。

山頂直下よりガスが出だし、山頂に着いた時には回りは真っ白だった。

 

本日の装備。

板  ハーガンTCライト 145cm

金具  ジルブレッタ ピュア

ストック  ブラックダイヤモンド2段伸縮

ザック  オスプレー25+5

尾根上及びコット谷の雪質は適度に緩んだザラメ雪で、雪面も荒れておらず、快適な滑降を楽しめた。

戻る