12月26日(水) 大辻山 1361m

富山県中新川郡上市町 立山町

1:25000地形図 大岩

戻る


スタート時刻 7時00分  終了時刻 13時10分  行動時間 6時間10分(休憩時間含む)

立山少年自然の家  30分  城前峠  50分  長尾峠  5分  林道Hの看板  20分  奧長尾山  1時間20分  山頂  50分  林道Hの看板  40分  立山少年自然の家


スタートは立山少年自然の家前。積雪は少なめで20センチほど。

車の轍も見えるが、最初のカーブの所で引き返していた。その先はスノーシュー・カンジキ・スキーと沢山のトレースがあった。

城前峠。

林道の雪はつながっていたが、一部舗装が見えるところもあった。

 

林道Fの看板の周辺。

沢山あったトレースも、このあたりまで来たらショートスキーの跡とスノーシューの跡の二つだけになった。

長尾峠。

ここでスノーシューの跡は斜面に取り付き、長尾山方面へと向かっていた。ショートスキーの跡は林道を下り、林道Hの看板から取り付き、山頂まで延びていた。

長尾峠から見た山頂方面。
林道Hの看板周辺。

ここから夏道に沿って上がっていった。

奥長尾山の看板周辺。
大辻Eの看板周辺。

このあたりになって、やっと登山道以外も歩けるほどの積雪となった。

大辻Gの看板周辺。
大辻Iの看板から見た山頂方面。
山頂。

今日は山頂まで続いていたショートスキーのトレースのおかげで、大変楽をさせてもらった。

今日の雪質は硬い雪と表面の20センチ程のやわらかい雪との間に弱層があり、トレースの無いところはラッセルはたいしたことは無いのだが、足元が流れていくようなところがあり、歩きにくい状態だった。

山頂にて記念写真。

板  フィッシャー・リバウンドクラウン 159センチ

金具  ロッテフェラー・チリ+20ミリプレート

ストック  ブラックダイヤモンド2段伸縮

ザック  オスプレー25+5

下りは大辻Eの看板周辺まではなんとか滑ってこられたが、奥長尾山の看板から下はまだ藪が濃くスキーにならず、「何とか下ってきた」と言う感じだった。

戻る