5月6日(火) 釜谷山 2415m

富山県魚津市 下新川郡宇奈月町

1:25000地形図 毛勝山

戻る


スタート時刻 6時00分  終了時刻 15時40分  行動時間 9時間40分(休憩時間含む)

地図上539ポイント付近  50分  宗次郎谷出合  30分  最終突堤  3時間50分  毛勝南峰  50分  山頂  50分  毛勝南峰  40分  最終突堤  15分  宗次郎谷出合  50分  地図上539ポイント付近


今日は下のゲートの脇が大きく開いていたので、林道まで車を入れたが地図上539ポイント付近のデブリのため車はここでおしまい。手前の広場に車を止めてスタートした。
自転車でスタートしようと思ったが、すぐ先の状況も写真のようだったので、徒歩でスタートした。
宗次郎谷出合。

路上の雪もつながっていそうなので、ここからスキーを履きシール歩行で進んだ。

帰りもここまでスキーで滑ってこられた。

新しい突堤。

ここは雪が切れていたが、この先雪はつながっていた。

最終突堤。
最終突堤を越えたところ。

あまり綺麗な雪面ではないが、雪割れはまだ始まっていない。

板菱。

左右からのデブリで真っ黒な雪面がつづく。ここは行きも帰りもスキーを担ぎ、ツボ足で進んだ。

大明神沢出合から見た、大明神沢。

例年ほどの雪崩跡が見える。

大明神沢から見た、毛勝谷。

落石等見られるが、まあまあ綺麗な斜面が見える。

三つ又手前の雪崩跡。
三つ又から見た、毛勝谷。

日はさしているのだが、前日の雨また今朝の低温のため雪面はカリカリに凍っている。

とりあえずクトーを装着して登り始める。

あと少しで稜線というところまで来たが、デコボコが多くなりクトーが利きにくくなったので、スキーを担ぎ久しぶりにアイゼン装着で上った。
毛勝南峰から見た、毛勝北峰方面。

ここで一度シールをはずし、釜谷山方面へ滑り降りる。

毛勝南峰と釜谷山の間の最低鞍部、地図上2286ポイントから見た、滑ってきた斜面。
同じく2286ポイントから見た、釜谷山方面。

ここで再びシールを装着し、山頂を目指した。

釜谷山山頂。

山名板は割れていた。

毛勝山をバックに記念写真。

板  ハーガンTCライト 145cm

金具  ジルブレッタ ピュア

ストック  ブラックダイヤモンド2段伸縮

ザック  オスプレー25+5

午前中はカリカリだった斜面も下り始める頃には適度に緩み、ザラメ雪の滑降を楽しめた。

戻る