3月12日(木) 小白木峰 1436m

富山県富山市八尾町と岐阜県飛騨市の境。
1:25000地形図 白木峰

戻る


スタート時刻 6時25分  終了時刻 12時00分  行動時間 5時間35分(休憩時間含む)
杉平ゲート前  30分  尾根取り付き  2時間30分  山頂  45分  国道  35分  杉平ゲート前

本日は前日の降雪を期待して、小白木峰へ行ってきた。

メンバーは「水曜日の山」さん、私の2名。

スタートは国道471号線杉平のゲート前。

取り付きの斜面。
上り始めてすぐの尾根。

尾根上の杉植林はクラストの上に新雪が5〜10センチほど乗っていて、上るには支障は無いが滑るのは面白くなさそうだ。この植林帯は、1226ポイントの手前まで続いていた。

杉植林を抜けてからは新雪も増え、滑って楽しそうな疎林の斜面が続いていた。
1226ポイント付近より見上げたところ。
山頂手前の斜面。
広くてとらえどころの無い山頂。
いつもの記念写真。
  
カルフ XCDガイド
165センチ 109−78−95
  
金具 ロッテフェラー・チリ+20ミリプレート
  
ストック ブラックダイヤモンド2段伸縮
  
ザック オスプレー25+5
山頂より白木峰・仁王山方面。
下りは杉の植林帯をきらい、登ってきた尾根には戻らず、1226ポイントを直進し国道へと下った。こちらの尾根の植林帯は標高800mほどまでだったので、快適な滑降を楽しめた。

写真は同行の「水曜日の山」さん。

 

戻る