3月21日(土) 金剛堂山 1637m

富山県南砺市利賀村
1:25000地形図 白木峰

戻る


スタート時刻 6時30分  終了時刻 12時10分  行動時間 5時間40分(休憩時間含む)
スノーバレー利賀駐車場  1時間10分  1346ポイント  50分  山頂  30分  夏道登山口  15分  スノーバレー利賀駐車場

今日は久々に単独で金剛堂山へ行ってきました。

スタートはスノーバレー利賀の駐車場。取り付きの尾根には「かろうじて」という感じで雪が残っていた。

登りだしてすぐの斜面。

雪面はカリカリ、クトーを利かせて登っていった。

標高1270m付近の斜面。
1346ポイント。

スキー、カンジキ、ツボ足等の跡が沢山ある。

1346ポイントを下ったところから見た、山頂方面。
山頂。

本日は雪面がカリカリですぐ滑り降りても面白くないので、雪が緩むまで時間をつぶすことにする。とりあえず風が強く寒いので、暫く社の陰で風をしのいでいた。

暫くしたら風も弱まったので、1650ポイントまで往復してきた。
いつもの記念写真
 
ハーガン・エクストリーム 130センチ
 
金具 ジルブレッタ・イージーゴー
 
ストック ブラックダイヤモンド2段伸縮
 
ザック オスプレー25+5

サイドカーブが少なく硬い雪面でエッジが利きやすい、残雪期用の板。ガタガタの雪面でもコントロールしやすい。

1650ポイントから帰ってきたら、先日三ヶ辻山でお会いした高岡の山岳会の方々が到着し休憩する所だったので、御一緒させていただいた。
下りは山岳会の方々と御一緒させてもらい、下って楽しい斜面を教えてもらった。

ポイントは標高1040m程で左手の斜面を降りて行く。ここを下りるとすぐに夏道の登山口へ出る。パウダーの時は最高だそうだが、今日のザラメ斜面でもけっこう楽しめた。

夏道の登山口。

ここからスキー場の駐車場までは、林道を歩いていった。なお林道は除雪されていたが、スキー場の前で一般車通行止めになっており、重機で塞がれていた。

 

戻る