4月8日(水) 大日岳 2501m

富山県中新川郡上市町 立山町
1:25000地形図 大岩

戻る


スタート時刻 5時00分  終了時刻 16時55分  行動時間 11時間55分(休憩時間含む)
剣センター前ゲート  20分  小又橋  1時間40分  コット谷出合  1時間30分  コット谷のコル  1時間  早乙女岳  1時間40分  大日岳山頂  2時間20分  小又橋  15分  剣センター前ゲート

本日は剣センター前ゲートより大日岳を目指した。

メンバーは「水曜日の山」さん、私の2名。

ゲートから先、小又橋までは路面に雪は無かった。

小又川出合。

自転車はここにデポ。雪は少くとりあえず板は担いだままでツボ足でスタートした。

林道の様子。

雪は繋がっているが、何ヶ所かデブリの乗り越え等が有り、楽に通れる状況ではなかった。

コット谷出合。
コット谷中間部。

週末にかなり人が入ったようで、スキー・カンジキ・スノーシュー等の跡が沢山あった。

コット谷のコル。

今年は雪庇がほとんど無く、楽に尾根に上がることが出来た。

早乙女岳より大日岳方面。
標高2150m付近より見た山頂方面。

このあたりの雪庇も、例年に比べてあまり発達していない。

山頂手前の斜面。

けっこうブッシュが顔を出している。

山頂。

山頂付近だけ地面が出ていた。

山頂より見た立山方面。

手前に見える大日小屋は、屋根が見えているだけで雪に埋もれていた。

いつもの記念写真
 
ハーガン・フリーダム 130センチ
 
金具 ジルブレッタ・イージーゴー
 
ストック ブラックダイヤモンド2段伸縮
 
ザック オスプレー25+5

 

下りは早乙女岳までは登ってきた尾根を戻り、そこから登ってきた尾根の東側の谷へ入り、直接コット谷へ出た。上部はモナカ気味の雪質で滑りにくかったが、中間部より下は若干デブリ等があったが、雪も緩み楽しく下ることが出来た。

またコット谷出合より河原を下ってみた。渡渉5回、突堤の乗り越え2回、板の脱着数回とすんなりとは行かなかったが、小又橋まで板を履いて戻ることが出来た。

 

戻る