5月10日(日) 毛勝山 2414m

富山県魚津市 下新川郡宇奈月町
1:25000地形図 毛勝山

戻る


スタート時刻 6時50分  終了時刻 12時15分  行動時間 5時間25分(休憩時間含む)
13号突堤前  20分  最終突堤  2時間50分  稜線  15分  山頂  40分  最終突堤  15分  13号突堤前

連休も終わり、近場で滑れる所も少なくなってしまった。そんななか今日は毛勝山へ行ってきた。

上り口に着いたら、すでに沢山の車が駐車されていた。出遅れた感じである。

突堤の横から雪が繋がっていそうなので、板を手に持って歩き出した。
最終突堤。

途中一部板を担いで歩いた区間があったが、概ね板を履いたまま来ることが出来た。

板菱。

今年は雪が少なく、すでに流れが出ている。

大明神沢出合。

両方の谷からのデブリが山になっていた。

大明神沢出合から見た、毛勝谷。
三つ又から見た、毛勝谷。

谷いっぱいのデブリに、下りは何処を滑れば良いのかと思って登っていったが、下ってきた頃にはデブリは軟らかくなっており、デブリを蹴散らして滑ることが出来た。

標高2200m付近より、見上げたところ。

雪面はガタガタだが、雪が軟らかいので登りやすかった。

稜線。

一部藪が顔を出しているが、まだ雪は繋がっている。

稜線に出た所から見た、山頂方面。
山頂手前から見た、北峰直登ルンゼ。

下りはここを滑ってきた。

山頂。

お地蔵様・山名板は健在だった。

いつもの記念写真。
 
ハーガン・TCライト 145センチ
 
金具 ジルブレッタ・ピュア
 
ストック ブラックダイヤモンド2段伸縮
 
ザック オスプレー25+5

 

下りは山頂で偶然遭遇した朝日町のO氏と一緒に下り、ザラメ滑降を楽しんだ。
 

戻る