7月5日(日) 金剛堂山周回 1637m

富山県南砺市 利賀村
1:25000地形図 白木峰

戻る


スタート時刻 7時20分  終了時刻 11時20分  行動時間 4時間00分(休憩時間含む)
栃谷登山口  1時間20分  前金剛  10分  中金剛  15分  奥金剛  25分  東俣登山口  25分  林道登山口  1時間10分  栃谷登山口

今日は栃谷登山口より登り、東俣登山口へ下り、林道を歩き栃谷登山口へ戻って来るコースを、歩いてきた。
ここの登山道はいつ来ても綺麗に整備されており、歩きやすい。
登山道の脇には、季節がら色々な花が咲いていた。

これは「笹ゆり」と言うらしい。そう思ってみると、葉が笹のように見える。

前金剛山頂。

前・中・奥の三つのピークの中で一番賑やかなピークである。

中金剛。

今まで気がつかなかったが、写真の茂みの中に‥‥‥。

上の写真の茂みの中に、金属製の山名板があった。
奥金剛山頂。

標柱には金剛堂山(奥金剛)と表記があった。
周りはニッコウキスゲの群生地になっていた。

花は咲き初めで、つぼみの方が多かった。

白木峰のニッコウキスゲ群生地は有名だが、ここの群生地もかなりのものだと思った。

東俣登山口。

登山口の向かいに、2〜3台の駐車スペースがあった。

ここからは林道歩きである。

林道登山口。

ここにも東俣登山口の表記があり広い駐車スペース・トイレ等あるが、上の写真の所まで車で入れるようである。

ゴールの栃谷登山口。

朝スタートしたときより車が増えていた。

 

戻る