9月21日(月) 塔倉山 726m

富山県中新川郡立山町
1:25000地形図 大岩

戻る


スタート時刻 9時25分  終了時刻 12時35分  行動時間 3時間10分(休憩時間含む)
長倉登山口  40分  山頂(西峰)  5分  東峰  5分  山頂(西峰)  15分  目桑登山口  25分  山頂(西峰)  30分  長倉登山口

今日は10年ほど前に1度行ったきりの、塔倉山に行ってきた。

登山道は長倉集落の先、林道沿いにあった。ちょっとわかりにくいが、写真の標柱に「塔倉山登山口」とあった。

登山口の向かい側は広場になっており、車が何台か駐車できるようになっていた。
歩き出してすぐの、登山道の様子。
暫く行くと普通の登山道となり、傾斜の急な所にはトラロープが設置してあった。
所々に写真のような標柱があった。
山頂の手前で合流する登山道があった。
標柱を見ると「至目桑」となっていた。
山頂。

山頂は広く刈り開けられており、剣・立山方面の山々が眺められるようになっていた。

案内板も設置されていた。
古い山名板が木の上の方にあった。

そういえば昔のガイドブックでは、積雪期の山として紹介されていた。


山頂で一休みした後、山頂手前で合流していた「至る目桑」の登山道が気になったので、時間も早かったので目桑のほうへ下りて見た。

こちらの登山道は写真のとおり、登山道というより作業道といった感じの道だった。

目桑側の登山口。

登山道は目桑から伸びる林道の標高500m付近に合流した。

この先、道路を歩いて長倉側の登山口まで戻るにはかなり距離が有りそうなので、もう一度山頂まで登り一休みした後、長倉側の登山口へ下山した。

 

戻る