1月17日(日) 猿ヶ山 1448m

富山県南砺市 南砺市
1:25000地形図 西赤尾

戻る


スタート時刻 7時00分  終了時刻 12時55分  行動時間 5時間55分(休憩時間含む)
漆谷  4時間30分  山頂  40分  漆谷

スタートは北陸自動車道 五箇山IC近く、漆谷集落の除雪終点。

コースは漆谷集落より地図上750標高点・1221.1三角点を経て猿ヶ山山頂へ至る尾根をたどる。

除雪終点から左手に見える植林帯。この斜面から上り始める。
植林帯をぬけると雑木林の斜面となる。

植林帯をぬけてからは、終始膝前後のラッセルだった。

この斜面が帰りには重雪となったが、傾斜・樹間ともちょうど良いようで、とても楽しかった。

最初の鉄塔。

この後、2回鉄塔の脇を通る。

最初の鉄塔の先の斜面。
3番目の鉄塔脇から見た、山頂方面。
標高1100m付近。

このころになったら、青空が見えてきた。

標高1250m付近から見た、山頂方面。
山頂手前の斜面。
山頂。

とらえ所のない山頂。三角点は奥のほうにあるはず。

途中青空が見えていたこともあったが、山頂に着いた頃にはガスがかかってきて、周りは真っ白になってしまった。

いつもの記念写真
 
アトミック・シュガーダディー
153センチ
 
金具 TLT・スピード
 
ストック ブラックダイヤモンド2段伸縮
 
ザック オスプレー25+5
下る頃にはさらにガスがかかってきて、上部では慎重な滑りになってしまった。

標高1000m付近より下では雪質は若干重くなってきたものの、ガスが晴れてきたので新雪の滑降を楽しめた。

 

戻る