3月28日(日) 金剛堂山 1637m

富山県南砺市 利賀村
1:25000地形図 白木峰

戻る


スタート時刻 7時20分  終了時刻 13時00分  行動時間 5時間40分(休憩時間含む)
スノーバレー利賀駐車場  40分  標高1000m夏道合流  50分  1346ポイント  1時間10分  山頂  50分  標高1120m付近  35分  1346ポイント  30分  スノーバレー利賀駐車場

今週も事前の天気予報が良くなかったので、近場で楽しんできました。

コースはスノーバレー利賀の駐車場から往復。
だけではつまらないので、1451ポイントより北西斜面を標高1120m付近まで滑降し、1346ポイントに上り返した。

メンバーはR山岳会のOさん・Kさん、それに私の3名。
スノーバレー利賀の駐車場。

今期は営業していないが、駐車場の一部は除雪されたいた。
前日に何名かの登山者があった様で、立派なトレースが残っており大変楽をさせてもらった。
1346ポイント手前の斜面。
1346ポイントから見た、山頂方面。
栃谷登山口から4Kmの標柱。

標柱が顔を出すくらい、雪解けは進んでいた。
しかし平日の降雪のおかげで、山は化粧直しされた感じだった。ただ雪質は重雪だった。
山頂手前の斜面。

だんだん周りが白くなってきた。
山頂。

天気予報どおり。
山頂へ着いたころは天気は下り坂、周りはガスで真っ白になってしまっていた。
おまけに風も強くなり、長居のできる状況ではなかったので、記念写真を撮り、早々に下山した。
山頂の社の前で、いつもの記念写真。
1451ポイントから北西方面へ滑り降りた斜面。

雪質がチョット重かったが、なかなか快適だった。
標高1120m付近より見上げた、上り返しの斜面。

上り始めがチョット急だったが、問題なく上り返した。
夏道尾根を離れ、駐車場へ下ってくる斜面。

今日はいつもより若干西の斜面を下ってきた。
ここも雪質は重かったが、なかなか楽しめた斜面だった。
 

戻る