7月18日(日) 権現岳 1104m 鉾ヶ岳 1315m

新潟県糸魚川市
1:25000地形図 槙

戻る


スタート時刻 7時30分  終了時刻 14時10分  行動時間 6時間40分(休憩時間含む)
登山口  40分  胎内洞  30分  白山権現  20分  権現岳  40分  トッケ峰  30分  鉾ヶ岳  1時間40分  権現岳  1時間  登山口

今日はCAP出版「とやま山歩き」掲載の山名リストの中でまだレポートを掲載していない山シリーズ、その2、新潟県の権現岳・鉾ヶ岳へ行って来ました。

ガイドブック等によると、胎内洞・はさみ岩等見所の多いコースとの事です。

写真は登山口へ向かう途中から見た、権現岳。

登山口。

草刈をしたばかりらしく、綺麗な歩きやすい登山道のように見えた。

歩きやすい登山道は最初だけで、いきなりロープが出てきた。
その先もロープ・鎖・針金等が無いところの方が少ないくらい?の登山道だった。
胎内洞。

「中は真っ暗だった」・「隙間から日がさしており、けっこう明るかった」等両方のレポートを見かけたが、正解は天気の良い日の午前中は隙間から日がさしており、けっこう明るいようだが、午後になり太陽の向きが変わったり曇り空になり直射日光が入らなくなると、真っ暗になる場所が出来るようだった。
今回は行きは明るかったが、帰りは暗かった。
真っ暗な範囲は2〜3m程なのだが、明るい所に慣れた目では次の一歩を何処に出せばよいか見定められず、ヘッデンが欲しい所だった。

天狗屋敷。
はさみ岩。

写真では狭く見えるが、両肩が触るか触らないかぐらいで通過できる。
横幅の広いザックだと通過が大変かも?

白山権現。
白山権現の前からは柵口の集落が眼下に見下ろせる。
権現岳山頂。

見晴らしの良い山頂で、日本海から焼山方面の山まで、360度の展望を楽しめた。

権現岳まではロープ・鎖等がたくさんある登山道だったが、権現岳から先は普通の登山道だった。

写真の標柱が所々に立っており、行程の目安になった。(かなり大まかだったような気もする)

鉾ヶ岳山頂。

ここまできたら周りはガスに囲まれてしまい、展望はなくなってしまった。

ここからは島道方面へ下山するコースをとる方が多いようだが、島道へ下山しても足が無いので、今回は柵口の登山口へ引き返した。

権現岳から下のロープ多数の下りは、思っていたより楽に下ることが出来た。

 

戻る