8月15日(日) 戸隠山 1904m

長野県戸隠村
1:25000地形図 高妻山

戻る


スタート時刻 5時50分  終了時刻 10時30分  行動時間 4時間40分(休憩時間含む)
戸隠牧場前  30分  髄神門  20分  奥社  1時間  八方睨  10分  山頂  1時間  一不動  1時間  戸隠牧場前

昨日に引き続き、CAP出版「とやま山歩き」掲載の山名リストの中でまだレポートを掲載していない山シリーズ、今日はその7、戸隠山へ戸隠キャンプ場から周回コースで行って来ました。

スタートはキャンプ場のはずれ、戸隠牧場の前の写真の看板の所から。

ここは途中にベンチ等もある、遊歩道。
遊歩道を辿ると県道から戸隠奥社への参道の途中、髄神門の所に出る。
参道は立派な杉並木が続いている。
戸隠奥社。
登山口は奥社の手前にあり、長野県警山岳警備隊の方が常駐(シーズンの間だけ)されていた。

ここで登山道の説明を受け登山届けを書き、先へ進んだ。

登山道はオーバーハングの下を通ったり、鎖場があったりと、変化のある登山道だった。
八方睨手前には登山口で説明を受けた難所のナイフリッジが出てくる。

今日はガスで周りが見えないので高度感は無く、また良く見ると左右どちらかに足場あるので、写真のようなスタイルをとらなくても左右どちらかを普通に通過できた。

八方睨。

今日は八方ガスでまっ白。

山頂。

山頂は狭く標柱が立っているだけの、シンプルな山頂だった。

ちょうど反対周りで登って来た方が休憩しており、一言二言話をし、先へ進んだ。

山頂から先は普通の登山道、しばらくはアップダウンが続いた。
ガスが切れた時に振り返ってみたところ。

登山道は結構高度感のある所を通っている。

一不動。

立派な避難小屋があった。

避難小屋の入り口には通常の宿泊に使わないようにと、注意書きがあった。
高妻山・乙妻山へのアプローチにちょうど良いのだそうだ。(???)

一不動よりの下りは登山道が沢沿いに通っており、写真のような所が何箇所か有った。
登山道は戸隠牧場の裏手に出るので、牧場を横切り、牧場前の出発地点に戻った。

牧場の中は、観光客が多数歩いていた。

 

戻る