8月22日(日) 雪倉岳 2610m

富山県下新川郡朝日町 新潟県糸魚川市
1:25000地形図 白馬岳

戻る


スタート時刻 5時45分  終了時刻 13時40分  行動時間 7時間55分(休憩時間含む)
蓮華温泉  35分  瀬戸川の橋  2時間30分  稜線  30分 避難小屋  25分  山頂  50分  稜線分岐  2時間30分  蓮華温泉

今日はCAP出版「とやま山歩き」掲載の山名リストの中でまだレポートを掲載していない山シリーズ、その8、雪倉岳へ蓮華温泉より蓮華鉱山道を使い、行って来ました。
蓮華温泉の建物の前からキャンプ場方面へ5分ほど林道を歩くと、キャンプ場の手前に写真のような登山道の入り口があった。

しばらくは木道が続いていました。

木道が途切れたあたりに、「蓮華鉱山道」の標柱がありました。
瀬戸川の渡渉点には、仮設材を利用した橋が架かっていました。

案内板によると、「一度に一人づつ渉ってください」との事です。

登山道はおおむね写真のように幅が広く、傾斜もゆるいものでしたが崩壊箇所等もけっこうあり、沢状の箇所を歩いたり、渡渉したりと変化のある登山道でした。
登山道も稜線に近づくと道というより踏み跡といった感じになり、石に着けてある赤ペンキを頼りに歩いていった。
稜線に合流したところにあった案内板。
稜線合流地点より見た、雪倉岳方面。
山頂の手前には綺麗な避難小屋があった。
山頂。

大きなザックを背負った人たちが何人か休憩していた。
ここは縦走の途中の通過点のようで、「蓮華温泉よりこの山頂が目的で日帰りで登ってきた」と言ったら変わり者扱いされてしまった。

山頂には三角点・立派な山名盤等が設置されていた。

今日は天気が良く360度の展望が楽しめた。

 

戻る