11月21日(日) 白山 2702m

石川県石川郡尾口村・白峰村、福井県大野市、岐阜県郡上市と大野郡荘川村・白川村の境。
1:25000地形図 白山

戻る


スタート時刻 5時20分  終了時刻 14時45分  行動時間 9時間25分(休憩時間含む)
市ノ瀬  55分  別当出合  1時間50分  甚ノ助小屋  1時間15分  黒ボコ岩  1時間15分  
山頂  1時間  別当覗  1時間  別当出合  15分  市ノ瀬

本日は今シーズン2度目となる白山に行ってきました。

雪の量は全体的に先週より少なめでしたが、先週と同じぐらい滑りを楽しむことが出来ました。

別当出合の吊橋の底板は今週も健在で、怖い思いをせず橋を渡ることが出来ました。
歩き始めてすぐの登山道の様子。

先週は白かった登山道も、ふつうの登山道となっていた。

別当覗付近より積雪は増えてきたが、雪は硬くトレースがしっかりと付いていたので、しばらくはツボ足のまま登っていった。

なお下りは別当覗までスキーで下りてこられた。

新甚ノ助小屋。

工事は終わっているようで、小屋の周りにあった工事用の機材は撤収されていた。

小屋の扉には鍵が掛かっており、中には入れなかった。

甚ノ助小屋を過ぎた頃から雪面も緩みだしたので、スキー歩行で登っていった。
黒ボコ岩への登りの斜面も先週に比べてずいぶん雪が少なくなっていたが、スキーのまま問題なく登っていけた。
弥陀ヶ原から見た、山頂方面。

先週はこのあたりから青空が見えなくなったが、今日はしっかり青空が広がっている。

山頂直下の斜面。

雪面は適度に緩み、快適に登っていった。

山頂。

陽が差していたので寒くは無かったが、結構風が強かった。

 

山頂より見た室堂方面。
本日の装備
ハーガン エクストリーム
130cm
ビンディング TLT Speed
ガルモント メガライド
ストック ブラックダイヤモンド2段伸縮
ザック オスプレー 35L

この板は非常に取り回しがよく、甚ノ助小屋から下の狭い登山道でもとても楽しめた。

室堂横の沢から見上げた、山頂方面。

雪面は適度に緩み快適なターンが決まり、とても楽しい滑降が出来た。

 

戻る