12月30日(木) 仁王山 1516m

富山県富山市八尾町
1:25000地形図 利賀

戻る


スタート時刻 7時20分  終了時刻 12時35分  行動時間 5時間15分(休憩時間含む)
大長谷温泉  15分  フィールドアスレチック場  1時間  961ポイント  2時間  山頂  
1時間  大長谷温泉

スタートは八尾町杉平。いつもの大長谷温泉の駐車場から。
フィールドアスレチック場。
フィールドアスレチック場裏の斜面。

まだ遊歩道の形がわかる状態だったので、遊歩道に沿って歩いていった。

ラッセルは山頂まで、踝〜プラスαくらいの状態だった。

916ポイントの東屋。
標高1000m付近の雪崩防止柵。
標高1250m付近の斜面。

少し前から風が出てきて、このあたりを歩いているときは体が飛ばされそうなほどの強風だった。

山頂手前のコルから見た、標高1450m付近の斜面。
山頂手前の斜面。
山頂。

山頂に着く頃には途中の強風は収まり青空も見え、ゆっくりと休憩することが出来た。

山頂にていつもの記念写真。
アトミック シュガーダディー
153cm
ビンディング TLT Speed
ガルモント メガライド
ストック ブラックダイヤモンド2段伸縮
ザック オスプレー 35L

 

山頂より見た、白木峰方面。

白木峰に掛かっている雲がこちらまで来るのは「時間の問題」のように見えていたが、休憩の後下山するまで青空が見えていた。

雪質はパウダーと言うにはちょっと重めだったが、フカフカの新雪滑降を楽しめた。

標高1200m付近の藪もさほど気にならず、楽しんで滑れる範囲だった。

フィールドアスレチック場裏の斜面。

ここまで下りて来ると雪質は重雪と変わってきたが、この斜面は傾斜がちょうど良いようで、毎回楽しく滑ってこられる。

 

戻る