2月13日(日) 三千防山 264m

富山県高岡市・氷見市
1:25000地形図 飯久保

戻る


スタート時刻 9時40分  終了時刻 11時50分  行動時間 2時間10分(休憩時間含む)
駐車場所  10分  不燃物処理場前  45分  山頂  25分  炭焼き小屋  25分  駐車場所

今日はCAP出版「とやま山歩き」掲載の山名リストの中でまだレポートを掲載していない山シリーズ、その20 三千防山へ行ってきた。

朝起きて外を見ると、天気予報より天気が良かったので出かける事を決めたので、遅いスタートとなった。

 

スタートは不燃物処理場の前からと考えていたが、処理場の手前でデブリが道路を塞いでいたので、そこからのスタートとなった。
デブリの箇所より10分ほどで不燃物処理場の前、除雪終了点に着いた。

ここからは除雪されていない林道を、スキー歩行で進んだ。

林道には数日前のカンジキの跡が、うっすらと残っていた。

今日の雪質はモナカ雪の上に新雪が数センチ載っている情況で、沈み込みはほとんど無かった。

頂上付近は何処を歩いても良いくらいの積雪だったが、いちよう遊歩道に沿って歩いていった。
山頂。

見晴台の上には雪がびっしりと積もっていて、重そうだった。

見晴台より見た、二上山方面。
山頂にていつもの記念写真。
  
フィッシャー リバウンドクラウン
159cm
ビンディング ロッテフェラー チリ
 +20ミリプレート
スカルパ T2
ストック ブラックダイヤモンド2段伸縮
ザック オスプレー 35L

今日は滑りと言うよりも林道歩きと言った感じだったので、細めのウロコ板を持ってきた。

山頂より遊歩道が有るであろう尾根を10分ほど行くと、休憩所があった。
上の写真の場所からしばらく歩くと、斜面の下に炭焼き小屋が見えており、斜面をショートカットしても良さそうに見えたが、今回は遊歩道をたどり炭焼き小屋に出た。
炭焼き小屋の前の広場から見た、山頂方面。

今日は雪が降ったり止んだりだったが、青空が見えている時間帯もあった。

この後は林道を若干ショートカットし、駐車場所まで戻った。

 

戻る