3月5日(土) 池ノ山 1368m

富山県富山市 岐阜県飛騨市
1:25000地形図 東茂住

戻る


スタート時刻 7時20分  終了時刻 14時20分  行動時間 7時間00分(休憩時間含む)
東茂住  1時間40分  大津山跡  2時間45分  山頂  1時間30分  東茂住

本日は「水曜日の山」さんと富山県と岐阜県の県境に有る山、池ノ山に行ってきた。

無雪期には一度山頂に立っているが、積雪期は初めてである。

スタートは東茂住の駐在所の横を入ってすぐの、除雪終了地点。
最初のヘアピンカーブを曲がってすぐ左の沢上斜面を上がって行った。
程なく林道に合流したのを機に、若干左に進路を修正、電線のある尾根を登っていった。
この尾根には地形図には無い作業道(遊歩道?)が有るようだ。
また写真の作業小屋のような小屋もあった。
幅も広く傾斜も程々、山スキー向きの尾根が続いていた。
標高800m付近では廃屋の横を通過した。
標高1000m付近も県境稜線に向かって、快適な尾根が続いていた。
県境稜線に出た所から見た、北アルプス方面。
同じ場所から見た、池ノ山方面。

アップダウンがいくつか続いている。

山頂手前のピークから見た、池ノ山山頂。
山頂。

山頂の三角点は、この積雪量では確認できなかった。

山頂にていつもの記念写真。
  
カルフ XCDガイド
165cm
ビンディング TLT Speed
ガルモント メガライド
ストック ブラックダイヤモンド2段伸縮
ザック オスプレー 35L
登りの時にはサラサラのパウダーだった斜面だが、下山時には気温の上昇で重雪に変わっていた。
しかし幅も広く傾斜も程々の尾根だったので、重めの新雪滑降を楽しめた。
 

戻る